ガラス瓶の通販。ジャム瓶、飲料瓶、食品瓶も販売【事業者・法人向け】

ホーム > ガラス瓶の取り扱いについて

ガラス瓶の取り扱いについて

使用前に必ず洗浄してください

ガラス瓶は一般的なダンボールに梱包されています。そのため空気中の水滴やホコリ、ダンボールの紙粉がガラス瓶に付着している場合があります。必ずお湯か水で洗浄しよく乾かしてからお使いください。また、内容物によっては熱殺菌や消毒もご検討ください。詳しくはお近くの保健所でご確認いただけます。

洗浄したガラス瓶が乾くまでの目安の日数
夏季 - 1日〜2日
冬季 - 2日〜3日
※ガラス瓶の口部を下に向けて置くと、内部の水分もきれいに乾きます。

急激な温度変化は破損の原因になります

ガラス瓶は、温度差が40度になると割れやヒビが発生します。

●煮沸消毒をする場合
瓶をいきなり熱湯に入れるのではなく、常温の水を張った容器に瓶を入れた状態で「常温→ぬるめの温度→やや熱め→沸騰」と徐々に水温を上げてください。

●冷却する場合
熱くなった瓶をいきなり冷水に入れるのではなく、「熱め→ぬるめの温度→常温」と徐々に水温が下がるようにして冷却してください。急激な温度差にならないよう段階を踏んで温度調整をしていただくと安全です。

白化について

ガラス瓶は製造後約3ヶ月〜1年で表面が白く曇ったようになります。(画像参照)
これは、瓶に含まれている成分が空気中の水分などに反応し白い膜を作るためです。水ですすぎ洗いをしていただくと簡単に取れます。また、体内に入っても安全な成分ですのでご安心ください。

ガラス瓶の比較

ガラス瓶の上端いっぱいまで充填できません

ジュースやオイルなどの液体をガラス瓶の上端いっぱいまで充填すると、漏れの原因となります。内容物は入味線(いりみせん)を上限に充填してください。入味線は商品図面(商品詳細ページの右上にあります)に記載されています。

図面の掲載場所

オイル類の充填には設備やノウハウが必要です

オリーブオイルなどのオイル類は漏れやすく、充填には設備やノウハウが必要です。また、オイルは水とは混ざらないため、瓶を洗浄した際の水滴が残っていると見栄えが悪くなります。洗浄した瓶は完全に乾かした後に充填してください。

なお、ネジキャップやコルクのガラス瓶にオイル類を充填すると液漏れの原因となります。必ずヒンジキャップのガラス瓶をお使いください。

インフォメーション
お支払い方法について
  • クレジットカード決済
    VISA、MASTER、JCB、AMEXがご利用いただけます。
    使用できるクレジットカード
  • 銀行振込(前払い)
    ご注文から7日以内に弊社指定口座へお支払いください。
    ※7日を超えた場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
送料・配送について
  • 送料
    送料は地域やご注文数により異なります。詳しくは送料一覧をご覧ください。
  • 商品の引き渡し時期
    商品により異なります。商品詳細ページをご確認ください。
返品・交換・キャンセルについて

ご注文と異なる商品や不良品が万一届いてしまった場合は、商品到着後7日以内に弊社までご連絡ください。商品のお取替えまたは不足分を送付させていただきます。また、商品発送後のキャンセルはお受けできかねますのでご注意ください。

営業カレンダー
 
営業カレンダー
お問い合わせ
 

シュンビン株式会社
〒612-8235 京都市伏見区横大路下三栖東の口町1-3
TEL:075-611-0188(平日8:30~17:00)
FAX:075-611-0289
お問い合わせ先一覧


このページの一番上へ